ワラウ | こんにちは、ゲスト さん [ ログイン ] ヘルプ



便秘と下痢を繰り返す。当てはまったら!
過敏性腸に関する質問 21〜25件目 / 5,774件

昨日からお腹の調子がよくありません。 昨夜、23時まで飲食店…

昨日からお腹の調子がよくありません。
昨夜、23時まで飲食店のバイト中、制服のTシャツのお腹部分を濡らしてしまい、勤務終了後にトイレにいくと下痢のような症状がみられました。
とり あえず落ち着いたのですが、帰宅後また洋服を濡らしてしまい、おなじようにトイレにかけこみました。
全部で3回ほどだったとおもいます。
症状が治まったので寝ましたが、今日の朝漏らしてることに気づいて目が覚めました。
トイレにかけこみ見てみると下着は汚れていてズボンは濡れている様子でした。
気になったので調べてみたら"水下痢"や"過敏性腸症候群"というワードが気になりました。
数日前からお腹が張り、ガスが溜まってたのかなと思っています。
これは病院に行くべきですか?
今日も明日も出かける予定があるのではやく治したいです。
何かわかる方がいたら回答おねがいしますm(_ _)m
漏らしてしまうのは、ひどい症状だと思います。
私は、ノロウイルスに感染したとき、下痢、腹痛、トイレに間に合わない。
といった症状が出ました。
でも、病院に行ったほうがいいと思いますよ。

過敏性腸症候群の方、お仕事はどうされていますか? 現在30の…

過敏性腸症候群の方、お仕事はどうされていますか?
現在30の男性です。
大学卒業後、職に就けずアルバイトをしていました。
数年前から食後に高確率で下痢をし、フルタイムのアルバイトすら 常にお腹を気にし、酷いときには1時間トイレにこもりっぱなしで 満足に出来ず勤務できません。
最近過敏性腸症候群ではないかと医者に言われました。
就職、家族の介護、うつ病、借金などの問題が原因かもしれないとのこと。
過敏性腸症候群でお勤めの方で急なトイレでも わりとすぐにいけるお仕事ってありませんでしょうか?
アルバイトでもかまいません。
担当医はどうしても無理なら生活保護を受けられる可能性もある といいますが、近所の目もあり無職のままというのも 恥ずかしく気が引けます。
そういう考えも原因の一つになるらしいですが・・・。
職種だけでなく働き方のアドバイスでもかまいません。
よろしくお願いいたします。
私も過敏性腸症候群でうつで慢性胃炎で胃潰瘍もやり、血便で裂肛などもあり、内視鏡は上からも下からもやりました。
しかし、過敏性腸症候群は下痢はありますがそれよりもお腹が張ってぱんぱんになるほうで、1日に5,6回トイレに行く必要があります。
それでもうつがひどくないときは会社に出社していますが、トイレのせいで仕事が困ったことはありません。
他回答者様の回答にもあったように、私はデスクワークですので。
さらに、周りの理解を得られているので、多少の時間席を空けても問題ないようになっています。
今は下痢は少ないですが、学生のころは毎日下痢でした。
それらの経験を踏まえての結論ですが、トイレは行けるときにまとめて行く、というか定期的にあまり便意がなくても行くといった感じです。
出すものをだしておけば、急にお腹に来た時も波が小さくてすみます。
中身が多いと波は大きくなりますよね。
今の私はお腹がぱんぱんになり、とても苦しくなるので、ほぼ定期的にトイレで排出しています。
今はもう慣れっこなので下痢だろうとトイレが頻繁だろうと何も思わないのですが、便秘にならないのだけは楽ですね。
あと、そういえば下痢が治ったのは規則正しい生活とヨーグルトや乳酸菌飲料を取り始めてからですね。
善玉菌を増やし、腸内環境を良くすれば下痢はなんとかなるかもしれません。
過敏性腸炎自体がよくなるわけではないのですが。
すいません、私の経験談が主になってしまいましたが、私も今の状況に落ち着くまでにいろいろな病院や検査をして、いろんな病気の可能性をつぶしていった結果なのでご質問者様も一つの可能性だけではなく、いろんな病気を疑い、つぶしていって対処方法をしぼるといいのではないかと思います。
少しでもご質問者様のご参考になれば幸いです。

過敏性腸症候群について。 胃腸病院で、過敏性腸症候群といわれ…

過敏性腸症候群について。
胃腸病院で、過敏性腸症候群といわれた10代の男です。
3~4か月前から、腸の不調(下痢が続き)、ここ一か月は、朝やや細めの軟便、夜は便意があっても小さな便やガスしかでない。
時々夜軽い腹痛があるがやっぱり便がでません。
何か月か前は整腸剤が効いたのですが、今はさっぱり効いていません。
お腹のエコー、採血は異常なしでした。
朝、ちゃんとした便をだし、すっきりしたいです。
どうしたらいいでしょうか?
クロチアゼパム 気分をリラックスさせるお薬です。
不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

足の裏にいぼができてしまい、皮膚科からヨクイニンをもらいま…

足の裏にいぼができてしまい、皮膚科からヨクイニンをもらいました。
もともと過敏性腸症候群なのもあるんですが、ヨクイニンを飲んでから余計にお腹が痛くなり飲むのをやめました。
そしたら顔や手にもいぼができました。
腹痛を我慢して飲もうと思ってるんですが、何日ぐらいで効果が出ますか?
薬の服用はやはり医者に相談すべきでしょう その上での話ですが 薏苡仁湯を飲むと直にイボが消える訳ではありません これから何位ヶ月も飲む続けることになるでしょう その間腹痛を我慢するのも辛いですね どうするかは、皮膚科医と内科医で相談するのが良いでしょう この様な時は、互いに手紙のやり取りで、話し合ってくれるものです 過敏性腸症候群は漢方薬がとても良く効く病気です つまり療法の治療を漢方薬で、一度に行なう事が可能です 漢方薬に強い医者を探すのもよいでしょう http://www.gokinjo.co.jp/kampo/ このイボ(尋常性疣贅:じんじょうせいゆうぜい)の治療法は 「一般的には、液体窒素(ちっそ)を綿棒に含ませて、6〜7回、凍結と融解(ゆうかい)を繰り返す凍結療法を行いますが、痛いことと治癒率の低いことが欠点です。
とくに、角質の厚い爪のまわりや足底では治りにくく、この場合はブレオマイシンの局所注射を行いますが、これもかなりの痛みを伴います。
電気焼灼(しょうしゃく)や炭酸ガスレーザーで蒸散させることもありますが、瘢痕(はんこん)(傷あと)を残すことがあります。
」 しかしなかなか治らない人もいます 木酢で治した人もおります 尋常性疣贅は体の他の場所にも、他の人にもうつります 今度さらに大きくなり、数も増えるでしょう そして貴方が次の感染源になります いぼの周りはアルコールで拭き、清潔にして下さい

自律神経失調症の症状の一つなのでしょうか? 私は暑くもないの…

自律神経失調症の症状の一つなのでしょうか?
私は暑くもないのに少し動くと大量に汗をかきます。
冬場に歩いているだけで背中や顔から汗が吹き出てきます。
また朝は必ずといっていいほど下痢 になります。
また緊張したりしてもすぐにお腹を壊します。
こちらは過敏性腸症候群と診断されました。
これらの症状以前自律神経のバランスを整える薬を処方して頂いたところ改善しました。
現在別の症状が新たに出てきて困っています。
目にものもらいが出来て治らず、病院に行ったところ、目の油がつまって出にくくなっていると言われました。
さらに最近では上下左右の瞼に3〜4個のものもらいが出来るようになりました。
病院で勧められた目の掃除や目薬をしても一向にものもらいが出来やすい体質が治る気配がなく治っては出来、治っては出来の繰り返しです。
一部は1年間全然治らずずっと赤いニキビのようにあるものもあります。
最近では油が出ないことで目の表面が乾き、視力が低下しています。
この目から油が出なくなるというのも自律神経失調症の症状なのでしょうか?
または他に何か改善策があれば教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。
全てに共通するのは「頭部の慢性的な血流不足」だと考えています。
私も一時期、自律神経失調症の一部症状や眼精疲労に悩まされましたが、なんとか解消できました。
首こりや肩こり、背中のこりなどはありませんか?
私は自律神経失調症やうつ病などの気分障害の原因が首こりであると考えている者です。
精神的なストレスは発症のきっかけの1つにすぎず、主因は他にあるという解釈です。
診断自体は異なる病名でしたが、数年前から自律神経失調症の症状でもある、息苦しさ、不安感、集中力低下、思考力低下などに悩まされ、医療機関での投薬治療を進めましたが全く治らず、結局自力で治した経験があります。
当初から幸か不幸か、数多くの体の不調があり、それが全ての解決に導いてくれたと思っています。
原因はまさに「首こり」でした。
正確にはこの首こりの原因も見つけたのでそれが根本原因という事になりますね。
なった方ならイメージしやすいのですが、首こりや肩こり、また首こりによる頭部の緊張というのが精神的ストレスレベルの高まりの要因になってしまい、ちょっとした精神的ストレス(人との会話、満員電車への乗車など)の上昇により発作のようなものが生じるという解釈をしています。
・顎関節症 ・顔面と後頭部の痺れ ・顔面の歪みによる笑いにくさ ・唇が歪むような喋りにくさ ・飲み込み辛さ ・喉が押されたような苦しさ ・歯ぎしり ・日中のかみ締め ・食事中の片顎で食べる癖 ・首こり ・肩こり ・腰痛 ・立っていても座っていてもフラフラする感じ ・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ ・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害 ・息苦しさ ・不安感 ・人と対面したときの著しい緊張感の高まり ・緊張したときの異常な口の渇き ・心臓辺りの痛み ・わき腹の痛み ・目のクマ 寝ても覚めても精神的にも身体的にも辛すぎる日々でしたが、「首こり」を解消したことで全てが好転していきました。
また、この「首こり」にも原因があることを突き止めました。
首こり、肩こりというと、もちろん首や肩をマッサージすると思いますが、そもそも見るべき箇所が違っているという解釈です。
首こりの根本原因については私の知恵ノート ・自律神経失調症の原因 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331 ・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898 ・目のクマの本当の原因と目のクマの解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n270422 →目のクマ、ドライアイ、眼精疲労は全て同じ原因と見ています。
をご覧ください。

Copyright (c) OPEN SMILE.inc All Rights Reserved.
www.warau.jpには著作権が存在し、無断での転載・転用・複製・加工等は禁止いたします。

OPEN SMILE