LINE Payをコンビニでチャージする方法は?支払いまで徹底解説

この記事は約11分で読めます。

毎日のように利用するコンビニでお得なLINE Payを使ってみたいと考えている人は多いはずです。

「ポイント還元がお得そう!」「現金要らずでスムーズに支払いができる!」などのメリットを期待しているかもしれませんが、「でも、どうやって使えばいいの?」と疑問に感じている人もいるでしょう。

LINE Payは事前にチャージが必要な決済方法なため、チャージ方法から支払い方法まで理解しておく必要があります。

そこで今回の記事では、LINE Payをコンビニでチャージする方法について解説します。

お得な利用方法や支払い方法を説明するので、これからLINE Payを使いたいと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事は下記のような人におすすめです!

  • LINE Payをコンビニでチャージする方法を知りたい
  • LINE Payでお得にチャージしたい
PC

ポイントサイト「ワラウ」とは?

ワラウは初めての方でも貯めやすく、安心してポイ活を始められるポイントサイトです。
掲載広告数は4,000件以上で、お買い物やお店・旅行の予約、
アプリのダウンロードなど、様々な広告からポイントが貯まります。
貯まったポイントは1ポイント=1円として、Vポイント、PayPayポイント、dポイントなど、さまざまな交換先へ即時交換が可能。
ウエル活、ポン活、陸マイラーにもおすすめです。

☆ワラウのおすすめポイント

  • 広告数4,000件以上
  • お買い物やお店・旅行の予約、アプリDLなど、様々な広告でポイントが貯まる
  • その他にも記事を読んだり、ゲームで遊んだり、レシート投稿などでもポイントが貯まります!
  • 1ポイント=1円で分かりやすい
  • 500円から交換可能。交換先は38種類以上
  • Tポイント、PayPayポイント、Pontaポイント、dポイント、Amazonギフトカードなどに交換できます♪
  • 運営年数24年登録ユーザー数270万人以上
  • JIPC加盟、プライバシーマーク取得
  • 「mybest」の【2024年徹底比較】でポイントサイト部門1位を獲得!
SP

ポイントサイト「ワラウ」とは?

ワラウは初めての方でも貯めやすく、安心してポイ活を始められるポイントサイトです。
掲載広告数は4,000件以上で、お買い物やお店・旅行の予約、アプリのダウンロードなど、様々な広告からポイントが貯まります。
貯まったポイントは1ポイント=1円として、Vポイント、PayPayポイント、dポイントなど、さまざまな交換先へ即時交換が可能。
ウエル活、ポン活、陸マイラーにもおすすめです。

☆ワラウのおすすめポイント

  • 広告数4,000件以上
  • お買い物やお店・旅行の予約、アプリDLなど、様々な広告でポイントが貯まる
  • その他にも記事を読んだり、ゲームで遊んだり、レシート投稿などでもポイントが貯まります!
  • 1ポイント=1円で分かりやすい
  • 500円から交換可能。交換先は38種類以上
  • Tポイント、PayPayポイント、Pontaポイント、dポイント、Amazonギフトカードなどに交換できます♪
  • 運営年数24年登録ユーザー数270万人以上
  • JIPC加盟、プライバシーマーク取得
  • 「mybest」の【2024年徹底比較】でポイントサイト部門1位を獲得!

1. LINE Payとは

「LINE Pay」は、コミュニケーションアプリのLINEが運営するスマホ決済アプリです。

LINEアプリ内で使える機能の1つとして提供されており、加盟店でのお買い物の支払いやクーポンの利用、ユーザー同士での個人間送金などが利用できます。

では、そんなLINE Payについて登録方法や利用できる店舗、クーポンについて詳しく見ていきましょう!

1-1 LINE Payの登録は簡単にできる

LINE Payへの登録はいたって簡単です。LINEアプリを既に使っている人なら数分でできてしまうので、今すぐにでもやっておきましょう。

では、登録手順について説明していきます。

 ①LINEアプリを起動する

 ②画面下部の「ウォレット」タブをタップする

 ③「LINE Payをはじめる」をタップする

 ④利用規約を確認して同意する

 ⑤登録完了

基本的に案内に従ってタップするだけなので手間はかかりません。

利用する際はチャージ用の銀行口座を設定したり、コンビニからチャージしたりしてください。

また、LINEアプリ内で本人確認をしておくと以下の機能が利用できて便利になりますよ!

  •  銀行口座からのチャージや出金
  •  銀行口座からのオートチャージ
  •  チャージ、支払いなどの上限金額の引き上げ

1-2 LINE Payは様々な店舗で利用できる

LINE Payは、さまざまな店舗で使えるスマホ決済サービスです。

主要なコンビニや家電量販店、ドラッグストアなどはもちろんスーパーや飲食店、レジャー施設などでも利用できる店舗があります。

また、2021年8月にPayPay加盟店でLINE Payの決済が可能になったため、利用店舗数が大幅に増加しました。

加盟店舗数は400万箇所もあるため日常的に使うお店であれば問題なくLINE Payを利用することができるでしょう。

LINE Payであればお店に入るたびに「このキャッシュレス決済は使えるかな?」と迷ったり、調べたりする必要もなくなります。

1-3 LINE Payでクーポンを利用できる

LINE Payではコンビニやファーストフード店、ドラッグストアなど、さまざまなお店で使えるクーポンが配布されています。

こちらで使えるクーポンは利用回数に制限がないため、何回でも割引価格でお買い物ができてとってもお得なんです!

クーポンは、LINE公式アカウント等のメッセージや「ウォレット」>LINE Pay残高をタップし、「特典クーポン」から受け取ることができます。

実店舗やオンラインで利用できるお得なクーポンが豊富に配布されているので使わない手はないですね!

LINE Pay スマホのおサイフサービスLINE Pay
LINE Pay LINE Payを始めよう
【公式】LINE Pay 特典クーポンとは
 ※クーポン情報はアプリからご確認ください

2. LINE Payのコンビニでのチャージ方法

次に、LINE Payを使ってコンビニからチャージする方法について解説していきます。

主なチャージ方法としては「コンビニ」「銀行口座」「LINE Payカード」「オートチャージ」が用意されており、中でもコンビニチャージは手続きなど不要で現金があればすぐにでもできます。

利用するコンビニによってチャージ方法が異なるので、それぞれのコンビニのチャージ方法を詳しく見ていきましょう。

2-1 セブンイレブンの場合

セブンイレブンでLINE Payにチャージをするときは、店内に設置されてある「セブン銀行ATM」を利用します。

以下の手順でセブン銀行ATM端末とお手持ちのスマホを操作してください。

 ①セブン銀行ATM画面から「スマートフォンでの取引」をタッチする

 ②画面にQRコードが表示される

 ③LINEアプリを起動する

 ④アプリ内から「ウォレット」→「+」→「セブン銀行ATM」の順にタップする

 ⑤アプリ画面の案内を確認し「次へ」をタップする

 ⑥表示されたコードリーダーでATM画面のQRコードを読み取る

 ⑦スマホ画面に4桁の企業番号が表示されるので、ATMにその番号を入力する

 ⑧チャージをする現金を投入する

 ⑨チャージ完了

少し複雑に見えるかもしれませんが、画面の案内に従って端末を操作すれば誰でも簡単にチャージすることができます。

また、LINE PayカードをATMに入れてチャージする方法もあります

2-2 ファミリーマートの場合

ファミリーマートでLINE Payにチャージをするときは、店内に設置されてある「マルチコピー機」を利用します。

以下の手順でFamiポートを操作してください。

 ①LINEアプリから「ウォレット」→「+」→「コンビニ」の順にタップする

 ②希望のチャージ金額を入力し「チャージ」をタップ

 ③マルチコピー機で「代金支払い、コンビニでお支払い」から下記の操作をする。
  「各種番号をお持ちの方」→「イーコンテクスト(インターネット受付」を「番号を入力する」
  「番号入力画面に進む」を選択

 ④LINEで送られた「LINEウォレット」通知に記載されている6桁の「受付番号」を入力する

 ⑤11桁の「予約番号(申込番号)」を入力して「OK」をタッチする

 ⑥内容を確認して「OK」をタッチする

 ⑧印刷されたレシートをレジに持っていき支払いをする

 ⑨チャージ完了

ファミリーマートの場合、マルチコピー機のみでチャージが完結するのではなく、発行されたレシートをレジに持っていき、チャージする金額を支払う必要があるので注意してください。

2-3 ローソンの場合

ローソンでLINE Payにチャージをするには、前提としては「LINE Payカード」を用意しなければなりません。

LINE Payカードを使って、レジを通じてチャージを行います。

手順としては下記の通りです。

 ①LINEアプリから「ウォレット」→「+」→「LINE Payカード レジチャージ」をタップする

 ②案内に従ってレジでLINE Payカードを提示し、支払いをする

 ③チャージ完了

チャージ方法としては最もシンプルですが、LINE Payカードを持っていないとローソンではチャージできません。

現金チャージをする方はセブンイレブンかファミリーマートを利用してください。

2-4 LINE Payのチャージができないコンビニ

LINE Payのチャージができるコンビニとしては以下のチェーンが該当します。

  •  セブンイレブン
  •  ファミリーマート
  •  ローソン/ナチュラルローソン/ローソンストア100

これらに該当しない以下のコンビニではLINE Payのチャージができないので注意してください。

  •  ミニストップ
  •  セイコーマート
  •  ローソン・スリーエフ
  •  ポプラ
  •  デイリーヤマザキ
  •  生活彩家

LINE Payのチャージができるのは大手コンビニ3社のみなので、自宅近くに利用できるコンビニがあるかどうかをチェックしてみてくださいね。

LINE Pay 公式ブログ【LINE Pay】コンビニのチャージ方法
LINE Pay LINE Payの選べるチャージ方法

3. コンビニでLINE Pay支払いをする方法

QRコードは撮影用に作成したものです。意味のない文字列のコードです。■画面内のアプリは撮影用のオリジナルです。イメージです。

コンビニでLINE Pay支払いをする方法について解説していきます。

LINE Payには「コード支払い」「オンライン支払い」「請求書支払い」という3つの支払い方法がありますが、コンビニでお買い物をするときは「コード支払い」を利用します。

では、「コード支払い」をする上での細かい操作方法やコンビニでLINE Payを使うときの注意点について詳しく見ていきましょう。

3-1 コード払いの使い方

LINE Payのコード払いの使い方について解説していきます。

コード払いには「自分のコードを提示する」「お店のコードを読み取る」という2つの種類があります

それぞれの手順は以下の通りです。

【自分のコードを提示する】

①LINEアプリを起動する

②「ウォレット」タブをタップし、画面右上にあるQRコードのマークをタップする

③画面にバーコードとQRコードが表示されるのでレジで店員に提示する

④コードを読み取ってもらう

⑤支払い完了

【お店のコードを読み取る】

①LINEアプリを起動する

②「ウォレット」タブをタップし、画面右上にあるQRコードのマークをタップする

③「QR読み取り」をタップする

④店頭に設置してあるQRコードを読み取る

⑤表示された内容を確認する

⑥支払い完了

コンビニで利用する場合は基本的に「自分のコードを提示する」支払い方法を使います。

また、LINE Payでチャージができないコンビニであっても、支払いには対応しているのでぜひお買い物で利用してみてください。

3-2 LINE Payをコンビニで利用する上での注意点

LINE Payをコンビニで利用する上での注意点としては以下の2つがあります。

  •  利用対象外の商品がある
  •  他の支払い方法と併用できない場合がある

コンビニの商品の中にはLINE Payで支払いができないものがあります。

例えば「QUOカード」や「切手」「はがき」「公共料金」「コピー・FAX」「ギフト券・オンラインプリペイドカード」などが挙げられます。

さらに、現金や各種電子マネー、クレジットカード、その他のQRコード決済などとLINE Payを併用して支払いをすることもできません。

チャージ残高が不足していないか常にチェックしておきましょう。

LINE Pay おサイフいらずでスマートにお支払い
LINE Pay 公式ブログ コード支払方法
セブンイレブン 「LINE Pay」で支払いができないもの

4. LINE Payをもっとお得に利用する方法

ここからはLINE Payをさらにお得に活用するコツについて解説していきます。

ポイント還元やクーポンでお得なLINE Payですが、ちょっとした点を押さえて使うだけでポイント還元率がグッと上がってよりお得です。

すぐにできる方法ばかりなので、知らないと逆に損ですよ!

では、LINE Payをもっとお得に使う方法を詳しく見ていきましょう。

4-1 Visa LINE Payクレジットカード(P+)を利用

LINEが提供しているクレジットカード「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」とLINE Payをセットで使うとお得なポイント還元が受けられます。

Visa LINE PayクレジットカードからLINE Pay残高にチャージをする「チャージ&ペイ」を利用し、コード払いをすると5%のLINEポイントが還元(上限:500ポイント/月)されます。

現金チャージではポイント還元が受けられないので、LINE Payを使うのであればVisa LINE Payクレジットカードは必須ですね。

チャージした金額はクレジットカードの利用代金として明細に記録され、後日まとめて支払う形になります。

4-2 最大6,000ポイントが還元されるキャンペーンを開催

Visa LINE Payクレジットカード(P+)では、新規入会+利用でLINEポイントが最大6,000ポイントもらえるキャンペーンを開催しています。(2023年2月時点)

また、ポイントを貰うにはキャンペーンページからの申し込みに限定されていますので、ご注意ください。

LINEクレカ(P+) スタートプラン|Visa LINE Payクレジットカード

また、Visa LINE Payクレジットカード(P+)は、コード払い(チャージ&ペイ)の利用でLINEポイントが5%還元されかなりお得です!

年会費も永年無料のカードなため、ポイント還元率の高いクレジットカードをお探しの方やLINE Payと併用してさらに得をしたい方は「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」を申し込んでみてください!

4-2 ポイントを2重取りしてさらにお得に

LINE Payをコンビニで使うなら、支払いをする前にポイントカードを提示してポイントの2重取りにチャレンジしてみてください!

チャージ&ペイで貯まるLINEポイントに加えて、コンビニ各店舗では以下のポイントカードに対応しています。

  •  ファミリーマート:Vポイント、dポイント、楽天ポイント
  •  ローソン:Pontaポイント、dポイント
  •  ミニストップ:WAONポイント
  •  ポプラ:楽天ポイント

上記の店舗ではLINE Payとポイントカードを使ったポイントの2重取りが可能です。

ポイント還元率がさらに上がって非常にお得なので、ぜひ活用してみてくださいね!

LINE Pay 公式ブログ サービス改定のお知らせ
LINE Pay 公式ブログ 【LINEポイントクラブ】LINE Payのお得な特典をご紹介
Family Mart ポイント利用方法

まとめ LINE Payをコンビニで使用してお得に買い物しよう

LINE Payをコンビニでチャージする方法について解説していきました。

コンビニよってチャージ方法が異なるので、自分がよく利用するコンビニのチャージ手順を把握してみましょう。

毎日のように利用するコンビニでの支払いをLINE Payに切り替えるだけで、クーポンやポイント還元でとってもお得になります。

今回の記事を読んだ方は、ぜひLINE Payをコンビニで使ってみてください!